2008年、大橋隆志と福岡のロックバンドJET ROCKが、「CATS IN BOOTSのカバーやって遊ぼうぜ」という動機で、コラボレーションバンドとしてスタート。ライブ活動を続けるうち、オリジナル楽曲も制作し、アルバム「Independent Souls Union」に"Babylon"と"Love Missile"の2曲を収録した。2013年Bassが山本淳からSLAUGHTER(サイレン)に交代。爆音で駆け抜けるRock ‘n’ Roll、汗いっぱいの壮快デトックス系のライブを展開した。
母体であったバンド JET ROCK(福岡)の解散を受けて、JET IN BOOTSもLive 2014 〜Last Run〜をもって、その活動を終了した。

Member

カワタコージ Vocal
大橋隆志 Guitar, Vocal
SLAUGHTER Bass
太田英夫 Drums

ラストランに向けてのメッセージ

「JET IN BOOTSとして過ごした数年間はとても濃い充実したものでした。毎回チャレンジの繰り返しだった。毎回汗ビッショリだった!そしてたくさん笑った。最初に福岡でやったLIVEは自分にとっても衝撃だった、そしてなんとも言えない達成感でした。いろんな町でLIVEして、いろんな出会いに恵まれ、とてもいい経験だったと思います。今シーズン限りだけどデトックスなLIVEでみんなと楽しい時間を共有できるよう頑張ります。カワタコージ」

「JIBは自分にとってはすごくすごくやり甲斐がある場所だったし、とてもとても楽しい時間だったので、とても寂しい気持ちもありますが、みなさんに感謝の気持ちをもってステージにたてたらと思っております。太田英夫」

「まだ1度しか参加させて頂いてないので個人的な意見はなんとも言い難いです。自分はやはりJIBについて行くので必死でしたが、自身の向上、そして新たに出会えた方々を含めとても充実した活動でした。皆さんには感謝の気持ちしかありません。Slaughter」

「思いがけず長い時間楽しく活動させて頂きました。時間を共有して一緒に楽しんでくれて、どうもありがとう。メンバーにもありがとう。感謝のラストラン、思い切りやらせて頂きます。会場で皆さんの笑顔に会えたら最高です。T.O.」