feature_rp0024

2016年の夏、BIG BRIDGESはポートランドにて2nd Albumのレコーディングを開始。そのセッションの中から日本ツアーに合わせてEP『Raise The Periscope』がリリースされました。

全5曲収録のこのEPは、タイトル曲の“Raise The Periscope”と“One For Sally”は2016年に書き下ろされた新曲。“Guest”と“Lowground”は、それぞれKathryn ClaireとCasey Neillのソロの楽曲のBIG BRIDGESバージョン。“The Goldilocks Effect (Live)”は、2016年7月21日にオレゴン州ポートランドAlberta Street Pubにて収録されたライブ音源です。

Big Bridges / Raise The Periscope

[収録曲]
1. Raise The Periscope
2. One For Sally
3. Guest
4. Lowground
5. The Goldilocks Effect (Live)

2016年のBIG BRIDGESの日本公演は全て終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました!

2016年のBIG BRIDGESの日本公演は全て終了しました。
たくさんのご来場ありがとうございました!

feature_ddcr7009

大橋隆志がオレゴン州ポートランドに活動拠点を移して結成したバンド、
BIG BRIDGES のファーストアルバムが2枚組デラックスエディションで登場!
Big Bridges / Will to Ascend <Deluxe Edition>

[収録曲]
【Disc 1 – Will To Ascend】
1. The Goldilocks Effect
2. Carioca
3. The Mission
4. Where We Started
5. Shifting Sands
6. Stumble On
7. Run Boy Run
8. Rare One
9. Take Me There
10. Endless Blue I Disappear


【Disc 2 – Extra Tracks EP】
1. Morning Star
2. Run Boy Run (Acoustic Ver.)
3. Rare One (Fuzzgod Ver.)
4. Where We Started (Acoustic Ver.)
5. Luck Of Communication
6. The Goldilocks Effect (Extended Ver.)

温かみや癒しを感じさせながら、時折パンクスピリッツをも発揮する不思議な魅力のシンガー、Casey Neill(ケーシー・ニール)。天性の明るさがパフォーマンスに溢れるKathryn Claire(キャサリン・クレア)。この2人のリードボーカルに対して、大橋は前ソロアルバムで確立したコラボスタイル、シンガーの声やキャラクターを 最大限に生かす手法で作曲。再びアメリカに渡り、さらに進化した大橋のギターサウンドと融合した新しい音楽が生まれました。聴く者を時空を旅している感覚 に引き込むような独自の世界観を持つCasey の作詞が9 曲、残りの1 曲はKathryn とAllen Hunter(アレン・ハンター)との共作で、多彩な魅力に仕上がった全10 曲。アルバムのプロデュースはバンドとPatrick Brewer(パトリック・ブリュワー)が行い、ゲストとしてドラムにDerek Brown(デレク・ブラウン) (The EELS)、ピアノにJenny Conlee(ジェニー・コンリー)(The Decemberists)など、アメリカの第一線で活躍するアーティストらも参加しています。

アルバムジャケットはポートランドのホーソーンブリッジ。ブリッジタウンの愛称を持つポートランドの代表的な橋の一つで、アメリカで最も古い昇開橋、アルバムのタイトル、“Will to Ascend”(上昇する意志)とシンクロしたイメージとなっています。

Dics2はアルバム未収録曲や別バージョン全6曲が収録されたExtra Tracks EP。
2011年のデモセッションから2014年のアルバムセッションで録音された、別バージョンやアルバム未収録のトラック集。日本でのプレミアムツアーやポートランドでのライブを経て仕上がった新しいパートを追加レコーディングし、2015年4月に完成したBig Bridgesの最新音源です。

About BIG BRIDGES

2013 年、大橋隆志がアメリカ、オレゴン州ポートランドに移住し結成したバンド、BIG BRIDGES。 メンバーは、温かみや癒しを感じさせながら時折パンクスピリッツをも発揮する不思議な魅力の シンガー、Casey Neill(ケーシー・ニール:Vo, G)、天性の明るさがパフォーマンスに溢れる Kathryn Claire(キャサリン・クレア:Vo, Fiddle, AG)、Eels のツアーメンバーとして世界中 の舞台に立ち、日本語を操るベーシスト、Allen Hunter(アレン・ハンター:B)、そして常に 冒険と究極を追い求め続けるギタリスト、大橋隆志(G)。それぞれの個性とキャリアが昇華し、 ロックをベースにアメリカーナ、トラッド、パンクなど、多彩なルーツを調和させた、 懐かしくも新しいオリジナリティー溢れるサウンドを展開しています。